笙野頼子短篇小説「ウラミズモ、今ここに」がWeb河出に

4/16より笙野頼子さんの書き下ろし短篇小説「ウラミズモ、今ここに」がWeb河出に掲載されました。
[書き下ろし短篇小説]ウラミズモ、今ここに|Web河出
内容は次の新作の紹介、近況報告、TPPについて。さらにデモ用替え歌まで入ってます。
新作情報を抜き出すと
・「文藝」発表予定の新作は『ひょうすべの国』の続篇
・タイトルは「ウラミズモ奴隷選挙」
・舞台は女人国のウラミズモ
・主人公はにっほんからの移民の出世頭で定年間近の公務員 市川房代
・出来る範囲で最後までTPPに反対
話はウラミズモに移るのかー楽しみです。

近況報告では、内閣府TPP一般説明会に参加されたとか。
昨年末は内閣府のTPP一般説明会にも行ってきました。専門外だけどマイクを持ち一番恐ろしいあのISDS条項批判をした。(略)その時の私の質問の引用はサンケイ新聞にあくまでも一般市民の「突き上げ」として、載っておりました。
その記事はこれでしょうか。
【経済インサイド】紛争解決手続きが通商交渉の火種に?! 日欧は分離も…TPPでもくすぶる不満(1/4ページ) - 産経ニュース
12月11日、TPP等政府対策本部が東京都内で開いた米国抜きの11カ国が大筋合意した新たな協定(TPP11)の説明会。質疑応答に立った参加者が、「訴訟を通じて国家を企業の支配下に置く恐ろしい制度だ!」と声を上げた。

「麻生の醜い発言」とは、モリカケばかりでTPP報道してないという奴ですね。
東京新聞:麻生氏「新聞読まないが、TPP扱い小さい」:経済(TOKYO Web)
そしてトランプ大統領は日米FTA推しで「地獄は無限に」なりそうな流れ。
日米首脳会談 共同記者会見(3完) 安倍首相「TPPが両国にとって最善」 トランプ大統領「2国間の貿易協定望ましい」:イザ!

コメント

このブログの人気の投稿

『蒼生2019』特集「文学とハラスメント」に笙野頼子「これ?二〇一九年蒼生の解説です」掲載

『さあ、文学で戦争を止めよう 猫キッチン荒神』感想リンク集

群像1月号に新作短編、民主文学1月号にエッセイ掲載