投稿

7月, 2009の投稿を表示しています

タスポの利用履歴が検察へ

全然関係ない話題だけど、タスポのニュース。「タスポの利用履歴が検察へ」(世田谷通信)
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/07/post-a945.html
タスポ情報、検察に提供 日本たばこ協会【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072501000753.html協会は求められた個人の生年月日や住所、電話番号、カード発行日などのほか、たばこ購入の日時や利用した自販機の所在地を一覧表にして提供。免許証など顔写真付き身分証明書の写しが添付された申込書のコピーを渡した事例もあった。できたばかりのタスポのカードを父が見せびらかしていたのを思い出した。
禁煙していたはずだが。
「使かわんけどなー」と嬉しそうにしてたので「使わないのに何故作る?」とは聞かなかった。
タバコ買えなくなるのがイヤだったんだろうね。
タバコを買う自由と引き替えに個人情報警察ダダモレだったと知ったらどうするんだろ。
自販機で買うなと父に言いたいトコだけど、田舎だとコンビニも遠いからなー。
……いや使ってないはずだけど。

島尾敏雄『死の棘』

イメージ
今月の文芸誌、笙野頼子情報はないみたい。がっかり。
新潮7月号は島尾敏雄の日記が掲載してるらしい。
先月「死の棘」を読んだばかり、ちょっと気になる。「死の棘」は主人公トシオとミホの夫婦生活十年目の破綻、そして再生するまでを描く小説らしい。
まったく家庭をかえりみなかったトシオが、ミホの発病をきっかけに
夫として父として家族として、新しい世界を構築していくストーリーは見事。
現実の出来事を描きながら夫婦の家庭の精神世界を文章化している。
親密な人間がお互いの感情が影響しあって行動となる、
そういう精神的関係がリアルに小説になっていてすごい。よむのは二度目。一度目は高校のときによんだ。
トシオの優柔不断ぶりと「こんな優柔不断のオトコはいやや」といった同級生のことを鮮明に覚えている。今回はミホの気持ちがよくわかる。
浮気していたトシオの日記をみて、信頼を失う気持ちも、
家事をしているときに怒りにとらわれて夫を責める気持ちも、
「愛しあいたいだけなのに」と夜中にひとりごちる気持ちもわかる。
ミホの悲しみに胸が痛む。
1977年の作品なのにミホは今の女性となにも変わらない。違うのは十年我慢したところか。
赤ん坊が泣き出したら露骨に不機嫌な顔をするような、
家事育児一切やらず仕事と称して外泊しまくりの夫によく十年も我慢するよな。
そらノイローゼになるって。ならないわけがない。
と思ったら17年我慢している人がいるしー。
人を許せない悩み - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
今もかわらない問題なのかも。ミホのよき妻でありたい・トシオと愛しあいたい気持ち、それを裏切る発作的怒り。
トシオのよき夫でありたい気持ちとそれを裏切る感情。
理性と感情、抑圧と暴力、高ぶりと静けさの両極にゆれる精神に休まるときはない。
穏やかな時間さえ発作をおそれてくつろげない。
まるで戦時中のようではないですか。トシオがミホを支配した10年、発作で逆転してミホがトシオを支配する。
でもミホは愛を求める。
ドメスティックバイオレンスな支配関係から、あらたに愛し合う平和な関係をすこしづつ築いていく。
そういう小説だったんだと今ならわかる。

阿呆ならいいってもんじゃないよ。『恋文の技術』

イメージ
わけのわからん講習から帰った家人が「幸福実現党って知ってる?」と聞いてきた。
教祖みたいな女性のポスターにそう書いてあったそうだ。
ノンポリですといわんばかりのへんな政党名だと思ったら、もうネタにされてた。ていうか幸福実現するのが政治です笑った。
だって「ザめしや」と同じバイバスに「幸福の科学」の支部があるんだもん、うちの近所。新刊『宵山万華鏡』が出た日に読み終わるとは遅すぎる気がするのですが、
森見登美彦の『恋文の技術』をよみました。
手紙を書くのが得意な大学院生・守田一郎くんの書簡集です。
一応青春ラブコメみたいです。多分。
送り主が異なる毎に文体が変わっていくので飽きずに楽しく読めました。
変わっても古風で男臭くユーモラスなところは変わらず、
モリミー的純文章を堪能させてもらいました。
いやなニュースで鬱になっても、森見登美彦氏の文章をよむとクスクス笑えて
穏やかな気持ちになれます。不思議だ。特に「おっぱい万歳」とか「ぷりぷり文句をいう」とか「ぷくぷく粽」とか、プ行フレーズがキュートで笑った。
あと「ねえ、モナミ。」は私の一番のツボ。名探偵ポアロかっつーの。
「無知無知野郎」もいいですねー、勉強がたりない人をいうらしいです。
わたしも「無知無知野郎」にならないように気をつけようっと。追伸:アニメ「東のエデン」にでてくる平澤一臣が森見登美彦氏に似ていると思うのは私だけ?