投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

Kindle版『タイムスリップ・コンビナート』50%pt還元、『水晶内制度』20%pt還元に

イメージ
今Amazonの電子書籍Kindle本が50%OFFまたは50%ポイント還元セールが6/2まで開催されてます。
その中になんと笙野頼子『タイムスリップ・コンビナート』が50%ポイント還元、『水晶内制度』が20%ポイント還元になってますよ。
笙野作品がこういう50%ポイント還元セールに入る機会自体があまりないので、対象になるだけでテンション上がります。

タイムスリップ・コンビナート』は表題作と「下落合の向こう」「シビレル夢ノ水」の二つの短編、さらにラリイ・マキャフリイとの「あとがきに代わる対話」が収録されています。
「タイムスリップ・コンビナート」は『笙野頼子三冠小説集』読んだからという方もこのお得な機会に、収録作を読んでいただきたいですね。
馬場秀和ブログ『タイムスリップ・コンビナート』(笙野頼子)感想

せっかくなので関連情報まとめてみたり。
「タイムスリップ・コンビナート」の評価はこちらが一番ですね。
島村輝「鶴見線海芝浦駅縁起:笙野頼子「タイムスリップ・コンビナート」と「五五年体制」」

小説の舞台である沖縄会館や海芝浦が紹介されているレポートもあるんです。
「タイムスリップ・コンビナート」の舞台 - 異類感想記
デイリーポータルZ:鶴見リトル沖縄さんぽ
東京から30分で行けちゃう秘境!個性的な「鶴見線の駅」を味わうデート | アシタノプラン

「図書新聞」3255号に「ひょうすべの約束」書評

「図書新聞」3255号 5/21号の岡和田晃さん連載「〈世界内戦〉下の文芸時評」第15回「文学を脱政治化する、「別の政治」を可視化する試み」にて、笙野頼子「ひょうすべの約束」(文藝2016年5月号)が取り上げられています。冒頭で紹介されているのですよ。
今週の図書新聞
図書新聞と読書人は、コンビニのコピー機で購入できて本当に便利。300円入れてボタンを押すと新聞が印刷されて出てくるという。最近のコピー機は高性能だね。