投稿

8月, 2010の投稿を表示しています

笙野頼子小説の発売予定リスト

7月から笙野頼子の新作発表が続いていますが、忘れないよう発行予定をメモ。【真夏のSHONO祭?!】刊行リスト07月07日 「文藝」秋季号 序章・前篇「猫トイレット荒神」08月06日 「すばる」9月号 第一章「猫ダンジョン荒神(前篇)」09月06日 「すばる」10月号 に第一章「猫ダンジョン荒神(後篇)」09月07日 『金毘羅』 河出文庫版発売。解説は安藤礼二。千のプラトーも。09月07日 「群像」10月号に随筆「新作予定おんたこ今後猫未来未定」10月07日 「文藝」冬季号 序章・後篇を掲載2011年   第二章「猫ストリート荒神」発表2011年   『萌神分魂譜』『海底八幡宮』順次河出文庫より発行2011年? 『人の道 御三神』書籍化リアルタイムに読むのも、秋にまとめて読むもよし。
ファンにはたまらない収穫の年です。

「猫ダンジョン荒神(前篇)」参考文献メモ

イメージ
「すばる」2010年09月号に掲載された、
笙野頼子「小説神変理層夢経 猫未来託宣本 猫ダンジョン荒神(前篇)」参考文献の覚え書きです。
『世界遺産 神々の眠る「熊野」を歩く』は、アマゾンレビューでべた褒めされてました。観光前・後、どちらも楽しめる本らしい。『竈神と厠神 異界と此の世の境』飯島 吉晴 講談社学術文庫 講談社『八幡信仰』中野 幡能 塙新書 塙書房『琵琶法師 “異界”を語る人びと』兵藤 裕己 (岩波新書)岩波書店『荒神信仰と地神盲僧 柳田國男を超えて』高見 寛孝 岩田書院『荒神とミサキ 岡山県の民間信仰』三浦 秀宥 名著出版 『石の宗教』五来 重 講談社学術文庫 講談社『世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く 』植島 啓司・著、鈴木 理策・写真 集英社新書 ビジュアル版 集英社

「猫トイレット荒神」参考文献メモ

イメージ
「文藝」2010年秋季号に掲載された、
笙野頼子「小説神変理層夢経・序 便所神受難品その前篇 猫トイレット荒神」の参考文献を覚え書き。
それにしても『竈神と厠神』の表紙画像は迫力がありますな。『竈神と厠神 異界と此の世の境』飯島 吉晴 講談社学術文庫 講談社『八幡信仰』中野 幡能 塙新書 塙書房『琵琶法師 “異界”を語る人びと』兵藤 裕己 (岩波新書)岩波書店『荒神信仰と地神盲僧 柳田國男を超えて』高見 寛孝 岩田書院『荒神とミサキ 岡山県の民間信仰』三浦 秀宥 名著出版

「すばる」2010年09月号に笙野頼子の新作

イメージ
「笙野頼子「猫ダンジョン荒神」掲載!
すばる2010年09月号をチェック!」と教えて頂き
Amazonみると表紙画像にドーンと笙野頼子の名前あり。そして「すばる」公式サイトにタイトルとあらすじ掲載。
http://subaru.shueisha.co.jp/contents/1009.html
「小説神変理層夢経 猫未来託宣本 猫ダンジョン荒神(前篇)」
長いサブタイ付いてます。
小説神変理層夢経シリーズの第一部・開始だそうです。
後篇もたのしみですね。