change.org女性専用車両への悪質な乗り込み等の差別被害防止を求める署名に賛同コメント

オンライン署名活動サイトchange.orgのキャンペーン「【4月24日】東京メトロは女性専用車両への男性による悪質な乗り込みなどの差別被害を防止し,性差別・民族差別を禁止するルールを作ってください!」に、なんと笙野頼子さんが賛同コメントを寄せています。
笙野 頼子 さんからのコメント · Change.org
同趣旨の署名をすでにしてコメントもしていますが、ここにも書きます。踏み切りやブレーキの欠陥も怖いが、システムの欠陥も大変恐ろしい。そしてそこに付け込むのが卑怯な愉快犯ときてはいつ大惨事が起きても不思議はない。鉄道は女性の乗客を安全に運ぶという契約をはたしてない。女性たちばかりかその勤務先に訴えられても仕方がない。過酷な環境の中、多くは男性より低い賃金、それでも女性は通勤し働こうと努力している。どうか決断を(ヘイトは暴力になり、最後には大惨禍をもたらすものだ)。
先月のchange.org「女性専用車両反対グループは鉄道会社のルールを守れ」に賛同コメントに続いて、女性専用車両への嫌がらせ禁止を求める署名に賛同されています。

この署名は4月24日に東京メトロを提出されるそうなので、署名される方はお急ぎください。
【4月24日、東京メトロへ太田啓子弁護士とともに、直接申し入れを行うことが確定しています。いただいた署名は直接提出し、皆様からの声を届けます!】

私も大阪で、女性専用車両に男性が乗っているのを目撃したことがあります(駅のホームから)。
その上、先日「相鉄線終電の女性専用車両に男が乗り込み、注意した女性を突き飛ばす」という話もあるようです。鉄道会社の規制が必要なのでは。

コメント

このブログの人気の投稿

『さあ、文学で戦争を止めよう 猫キッチン荒神』感想リンク集

しんぶん赤旗8/17に笙野頼子&木村紅美対談記事

「文藝」2018年秋号に新作長編「ウラミズモ奴隷選挙」掲載