馬場秀和ブログで笙野頼子新作紹介記事

馬場秀和ブログでさっそく『おはよう、水晶――おやすみ、水晶』と講演録の感想が掲載されています。
どれもコンパクトに内容を紹介していてわかりやすい。
購入を検討されている方はぜひ読んで欲しい記事です。

『感情の本質、唯一絶対の他者(「Panic Americana vol.13」掲載)』
http://babahide.blog.so-net.ne.jp/2008-12-20
『おはよう、水晶-おやすみ、水晶』
http://babahide.blog.so-net.ne.jp/2008-12-23
とんでもない一行脱落を「ヒトトンボの仕業」とは洒落てます。

私は連載を読んでいなかったので、[お詫びと訂正]をみて
ミステリを読む前に犯人をバラされた気分になりましたよ。
そして子供の時「オリエント急行殺人事件」のトリックをバラされたトラウマを思い出しました。
よりによってミステリー史上最高傑作をばらす奴があるか!うわーん!



コメント

このブログの人気の投稿

『さあ、文学で戦争を止めよう 猫キッチン荒神』感想リンク集

週刊金曜日10/20号に「猫キッチン荒神」著者インタビュー

『日本のフェミニズム since1886 性の闘い編』に笙野さんのインタビュー