「ブックデザイン ミルキィ流」05月21日発売

ブックデザイン ミルキィ流

ミルキィ・イソベ氏の装幀本が05月21日発売をmixi で知りました。
ブックデザイン ミルキィ流」( セブン&ワイicon
B5変型判の大きめサイズで288ページ 3,990円!フルカラー???
サンプル画像では「だいにっほん、おんたこめいわく史」の装幀を紹介している。
装幀のイメージや作品へのアプローチなどが解説されているのだ。
知りたい!ミルキィ・イソベ氏がどんな風に読んでデザインしたのか知りたい!
他の笙野作品も紹介しているとうれしいなー。
笙野作品以外の装幀を見られるのも楽しみ。
これを機会にさがしてみたい。

ミルキィ・イソベ氏所属する「ステュディオ・パラボリカ」のサイトでこんなコメントが。

今、出版は問題を積載したままよたよたと走っている。一方では儲ければいいじゃん、という乱暴な出版もまかり通っている。

装幀家・菊池信義氏も毎日新聞で警鐘をならしていたし、佐藤亜紀氏も「恐ろしい話を聞いて」おられる。
そんなにやばいのですか、出版業界は。



コメント

このブログの人気の投稿

『ひょうすべの国』感想リンク集

『ひょうすべの国』発売・作者コメント公開

笙野頼子『ひょうすべの国』の書評まとめ