『猫キャンパス荒神』12/17書籍化

「すばる」2012年3月号4月号に掲載された笙野頼子「猫キャンパス荒神」がついについに書籍化!
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309023502/
猫ダンジョン荒神』につづく、神変理層夢経シリーズ第二弾。
『神変理層夢経2 猫文学機械品 猫キャンパス荒神』が2014年12月17日(水)に河出書房新社より発売予定です。
25日に延期されました。本当にクリスマスプレゼントになっちゃいましたね。
Amazonで予約はじまりました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309023509/
内容紹介文が「私の言葉は動き続ける。私の書く「機械」は止まらない――狂った日本社会に亀裂を入れる〈生の痛み〉とはなにか? 自身の文学を圧倒的スケールで再構築する傑作!」
とあって、雑誌掲載時よりさらに書き直されている予感。楽しみですね〜。

コメント

このブログの人気の投稿

『ひょうすべの国』感想リンク集

笙野頼子『ひょうすべの国』の書評まとめ

『ひょうすべの国』発売・作者コメント公開