『現代小説クロニクル 1990~1994』04/11発売予定

講談社文芸文庫アンソロジー『現代小説クロニクル 1990~1994』に笙野頼子さんの小説が収録される予定です。
このアンソロジーは、「現代小説は40年間で如何に表現を切り拓いてきたのか」という視点で、1975年以降に発表された名作を5年単位で厳選する全8巻シリーズ。
第四弾の「1990~1994」は04月11日(土)発売予定。
もうAmazonで予約ページがありました。
現代小説クロニクル 1990~1994 日本文藝家協会編
収録作家さんは、多和田葉子・山田詠美・笙野頼子・石牟礼道子・中沢けい・大庭みな子・安岡章太郎・鷺沢 萠。
さすがそうそうたるメンバーですね。いったいどんな短編が選ばれるのか楽しみです。

コメント

このブログの人気の投稿

『ひょうすべの国』感想リンク集

笙野頼子『ひょうすべの国』の書評まとめ

『ひょうすべの国』発売・作者コメント公開