「群像」2015年1月号で第67回野間文芸賞発表

群像 2015年 01月号 [雑誌]
12月6日(土)発売の「群像」1月号で、第67回野間文芸賞(笙野頼子『未闘病記』)・新人賞(松波太郎『LIFE』)が発表、受賞の言葉と選評が掲載されるそうです。
受賞記念の対談「メイキング・オブ・笙野頼子」(笙野頼子さんと清水良典さん)、「身体リズムが生み出すユ-モア」(松浦理英子さんと松波太郎さん)も収録だとか。
http://gunzo.kodansha.co.jp/39015/39045.html
あと、清水良典さんの連載デビュー小説論では笙野頼子さんデビュー作の『極楽』が取り上げられています。こちらも気になりますね。

笙野さんが2011年から勤めておられる立教大学にも、野間文芸賞受賞が発表されています。
文学研究科の笙野頼子特任教授が第67回野間文芸賞を受賞 | 立教大学

受賞の記者会見は各紙で報道されています。記事にまとめたり。
笙野頼子資料室blog: 日経・朝日・読売新聞・週刊読書人に野間文芸賞受賞記者会見

コメント

このブログの人気の投稿

『ひょうすべの国』感想リンク集

笙野頼子『ひょうすべの国』の書評まとめ

『ひょうすべの国』発売・作者コメント公開