岡和田晃『「世界内戦」とわずかな希望』に『猫ダンジョン荒神』書評など収録

「世界内戦」とわずかな希望〜伊藤計劃・SF・現代文学 (TH Series ADVANCED)笙野小説の書評などで度々お伝えしている岡和田晃さんの新刊、
「世界内戦」とわずかな希望〜伊藤計劃・SF・現代文学』が11月8日に発売されるそうです。
11月4日の文学フリマだと幻視社で一足早く買えるとか。
今まで書かれた評論を一冊にまとめた本という事で、ブログでご紹介した『渋谷色浅川』小論
『想像力』の脱政治化に抗してー3.11後の「空白の120ヘクタール」『水晶内制度』『妻の帝国』
『猫ダンジョン荒神』書評も収録されているようです。
他にも沢山の論評を書かれていて、SFWJ50 新刊案内:岡和田晃『「世界内戦」とわずかな希望』もくじだけで岡和田さんの仕事の多彩さを物語っていますね。
さらに、増田まもるさんのインタビューやYOUCHANさんの描きおろしコミックも収録されてるんですって。

コメント

このブログの人気の投稿

『ひょうすべの国』感想リンク集

笙野頼子『ひょうすべの国』の書評まとめ

『ひょうすべの国』発売・作者コメント公開