笙野頼子『人の道御三神といろはにブロガーズ』3/24発売

「文藝」2009年春季号と夏季号に連載された
笙野頼子の「人の道御三神」、ついに単行本化です。
『人の道御三神といろはにブロガーズ』、3月末発売予定。
河出書房新社の新刊予定によると3月24日。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309020327
アマゾンでは3月23日になってます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4309020321

新シリーズ「小説神変理層夢経」に登場する若宮にに様の親御様・御三神のお話なので
新作は読んだけど「御三神」まだの方、この機会にぜひ読んでいただきたいですね。

コメント

このブログの人気の投稿

『蒼生2019』特集「文学とハラスメント」に笙野頼子「これ?二〇一九年蒼生の解説です」掲載

『さあ、文学で戦争を止めよう 猫キッチン荒神』感想リンク集

群像1月号に新作短編、民主文学1月号にエッセイ掲載