猫駅長の「たま電車」デザイン発表!

たまのスーパー駅長だより―夢列車に愛をのせて

和歌山電鐵は「いちご電車」「おもちゃ電車」など面白い電車を走らせていることで知られています。
今日は来春デビューする電車のデザイン発表が行われました。
期待の新車両の名前は「たま電車」。
貴志駅に在宅勤務するスーパー駅長たまをモチーフにしたもの。
毎日新聞の夕刊に掲載された画像だと、駅長たまイラストをふんだんに盛り込んだキュートな外装になるようす。
よくみると窓の日よけまで駅長でいっぱい!
たま駅長を電車にデザイン 和歌山電鉄貴志川線-産経ニュース


たま駅長肉球スタンプ

こちらは車内のデザイン画が駅長のうしろに写っています。
フォトニュース:「たまでん」ニャンともいいデザイン-時事通信
車内の車内吊りには「スーパー駅長たまフォト&スケッチコンテスト」で募集した作品を飾る予定だとか。
外はイラスト中は写真でいっぱいの「たま電車」、早くみたいな。

↑ちなみに和歌山電鐵でたま写真集を買うと駅長のサイン(風肉球型スタンプ)をもらえます。



コメント

このブログの人気の投稿

『ひょうすべの国』感想リンク集

笙野頼子『ひょうすべの国』の書評まとめ

『ひょうすべの国』発売・作者コメント公開