しんぶん赤旗8/17に笙野頼子&木村紅美対談記事

しんぶん赤旗 8月17日(金)7面文化の話題に木村紅美さんと笙野頼子さんの対談記事「さあ、文学で戦争を止めよう/作家 笙野頼子さん 作家 木村紅美さん」が掲載されています。
しんぶん赤旗|日本共産党
群像で『さあ、文学で戦争を止めよう 猫キッチン荒神』書評を書かれた木村紅美さんと笙野頼子さんの対談です。
その時の事や、新作TPP警告小説「ウラミズモ奴隷選挙」(「文藝」2018年秋季号)、木村紅美『雪子さんの足音』のお話など。
さっそく平林堂書店さんが紹介しておられますね。
「笙野 今後ともかくTPPから脱退しなければ。まず、ごまかしのない、真の政権交代が必要です。選挙の結果はわが身に返ってきます。完全主義で棄権するのではなく、一回一回を大切に、あきらめたらいけない。」
まさにその通りですね。選挙で棄権するのは、白紙委任状を出してるだけで、政権にお任せしてるだけですから。

コメント

このブログの人気の投稿

『さあ、文学で戦争を止めよう 猫キッチン荒神』感想リンク集

「文藝」2018年秋号に新作長編「ウラミズモ奴隷選挙」掲載