『現代小説クロニクル 1990~1994』に「タイムスリップ・コンビナート」収録

04月10日発売の講談社文芸文庫『現代小説クロニクル 1990~1994』に笙野頼子「タイムスリップ・コンビナート」が収録されています。
『現代小説クロニクル 1990~1994』講談社文芸文庫|講談社BOOK倶楽部
公式サイトによると底本は河出文庫『笙野頼子三冠小説集』。
他の作家さんの収録作は以下のとおり。
「フィヨルドの鯨」大庭みな子
「ティーンエイジ・サマー」鷺沢萌
「晩年の子供」山田詠美
「夕陽の河岸」安岡章太郎
「七夕」石牟礼道子
「十七枚の写真」後藤明生
「セミの追憶」古山高麗雄
「光とゼラチンのライプチッヒ」多和田葉子
「犬を焼く」中沢けい
何度みても豪華なメンバーですね。Amazonでも販売開始されています

コメント

このブログの人気の投稿

『さあ、文学で戦争を止めよう 猫キッチン荒神』感想リンク集

週刊金曜日10/20号に「猫キッチン荒神」著者インタビュー

「文藝」2018年秋号に新作長編「ウラミズモ奴隷選挙」掲載