笙野頼子『金毘羅』河出文庫から9月3日配本

金毘羅 (河出文庫)

河出書房新社のtwitterアカウント・河出文庫から、
笙野頼子『金毘羅』9月3日配本との情報と書影がアップ
http://twitter.com/kawade_bunko/status/22577443958
解説は安藤礼二。著者によるあとがき付で998円。お買い得!

twitterでは、表紙カバーの神々しさ華やかさが評判です。
「我は神、我は幸」というキャッチコピーもクール。

笙野小説・最新作における一番の参考文献、『千のプラトー』上巻も同時発売。
こちらは、上中下巻の三部作で発売だとか。
ということは、千プラ三部作&金毘羅三部作、仲良く河出書房新社で文庫化ですね。



コメント

このブログの人気の投稿

『さあ、文学で戦争を止めよう 猫キッチン荒神』感想リンク集

週刊金曜日10/20号に「猫キッチン荒神」著者インタビュー

『日本のフェミニズム since1886 性の闘い編』に笙野さんのインタビュー