猫パイ、実は二作目で、一作目は黒猫に…。

遅まきながら「人の道 御三神」の書評をみつけました。
読売新聞2009年4月28日の文芸時評です。
文芸同志会通信 : 文芸時評<文学4月>読売新聞・文化部 山内則史記者
http://bungei.cocolog-nifty.com/news/2009/04/post-c345.html

ネット内神社〈人の道御神宮〉のトップページからその内容を開いて読んでいく感覚の小説である。
��略)
クリックすれば別の場所に飛んでいけるネット空間の軽さが、この小説にはある。

同感、読んでいてネットの感覚をありありと思い出しました。
ブログにコメントしたら閉鎖みたいな、あるあるネタも楽しかったな。



コメント

Panza さんのコメント…
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ねこ形パイかわゆす。
今日のTwitterまつりごくろう様おつかれ様でした。面白かったです。
養老猫さんとこも何か書いておられたよ。全員ご無事で来年もよろ!
モモチ さんのコメント…
SECRET: 0
PASS: c401044e190513ba6c42ea6c4120d197
ありがとうございます。
『S倉迷妄通信』の背表紙の猫ちゃんを参考に作りました。
Twitter祭りは思いつきでやったので、ネタ不足の感が否めませんね。
その前に体力が尽きましたが。いま筋肉痛で辛いです(笑)。
養老猫さんは、千のプラトーを貰ったとか。うらやましい!
前から思ってましたが、家人さんは太っ腹ですな。
fountain801 さんのコメント…
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんにちは!!モモチさん。猫パイすばらしいですね。気だての良いオレンジ猫のよう。
で、「千プラ」は私への誕生日プレゼントだったんですよ。(笙野さんと一日違いなんですが。)いつも、ぶつぶつ、「千プラ、文庫になるのか~?」とか独り言を言っていたので見るに見かねてのプレゼントのようです。普段は家人は細っ腹です。
モモチ さんのコメント…
SECRET: 0
PASS: c401044e190513ba6c42ea6c4120d197
fountain801さん、ありがとうございます。
私の家族は、ぶつぶつ言っても誕生日に八千円の本はプレゼントしてくれませんよ~。
役に立つグッズじゃないと。うらやましい。
ちなみに、河出書房新社のTwitter情報では千プラ文庫化進行中だそうです。
いつになるかは未定だし、完成する保障もないですが、私は文庫化まち組。

このブログの人気の投稿

『ひょうすべの国』感想リンク集

笙野頼子『ひょうすべの国』の書評まとめ

『ひょうすべの国』発売・作者コメント公開