笙野小説紹介されてる本や参考文献など

木村衣有子『猫の本棚』 に笙野頼子『愛別外猫雑記 (河出文庫)』が紹介されてるとか、
ミステリマガジン2011年10月号に掲載された千野帽子さんのコラム、
『幻談の骨法 世界一簡単な幻想・小説論』第14回「夢オチと絵オチ。」は、
笙野頼子に触れてるらしいとか。
もう次の号でているのに、未確認・後出し情報ですみません。

笙野頼子関連の民俗学概説書 - Close to the Wall
kingさんが笙野頼子作品の関連文献漁り、以下の文庫メイン5冊を紹介されています。
たぶん、「猫ダンジョン荒神(前篇)」参考文献から選ばれてると思う。

世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く 』 (集英社新書 ビジュアル版 13V)
琵琶法師 “異界”を語る人びと』 (岩波新書)
山の宗教 修験道案内 (角川ソフィア文庫)』 (角川ソフィア文庫)
石の宗教』 (講談社学術文庫)
竈神と厠神 異界と此の世の境』 (講談社学術文庫)

あと『千のプラトー』もね。私はまだ読み終わってないけれど(汗

コメント

このブログの人気の投稿

『ひょうすべの国』感想リンク集

笙野頼子『ひょうすべの国』の書評まとめ

『ひょうすべの国』発売・作者コメント公開